バラの化粧水の効果 その3 全身の保湿

 

頭の先からつま先まで
全身の皮膚の保湿に使えるバラの化粧水!

 

バラは香りが良いだけではなく
バラのもつ清浄作用で保湿しながら、皮膚を肌正常な状態に保つことができます。

 

バラの産地、ブルガリアでは、誰もがバラの殺菌作用や抗炎症作用を良く解っていて
家庭の常備薬として使ってきました。
薬の代わりに使っていたということです。

 

 

バラはストレスを緩和し、自律神経を正常に保ち、免疫力を強化する作用もあるので
私たちも家庭の常備薬として使いたいですね。

 

バラの化粧水は 顔、ボディケア、ヘアケアなど 全身に使うのだから、
ぜったいにオーガニックのものがおすすめです。

残留農薬があるものは危険です。
敏感肌の人などは美肌どころか、湿疹や肌荒れの原因になります。

 

敏感肌の人はもちろん、アトピー肌などの肌が弱い人でも安心して使えるような

天然由来のオーガニック製品をお勧めしています。

 

だけど、「天然」とか「オーガニック」とラベルに書いてあるだけでは
本当に信頼のできる製品なのか解りません。

大きな老舗が、ラベルに嘘の産地を書いていたり
廃棄する古い食品を加工して販売していたという事件がありました。

儲かれば何を売っても良いという業者が居ますからご注意下さい。

 

全身保湿に、バラの力をたっぷりと取り入れた天然由来のバラの化粧水
お手頃価格で購入できるのでお問合せ下さい。

 

 

 

バラの化粧水のお問い合わせはこちら