第二の心臓

 

■本日のお題

~ 第二の心臓 ~

 

「第二の心臓」とは、足全体のことを指しますが

その中でも特にふくらはぎは、大きな役割を持っています。

 

身体の中には血液が循環していますが
血液には酸素の他に、栄養分を体全身に運ぶ役割があります。

 

もし、その血液の流れが滞れば・・・

肩こりや冷え、血栓や脳血流といったような血行障害を起こし
更に動脈硬化や脳梗塞などの重たい疾患にも成りかねません。

当然酸素や栄養は不足し、免疫力は劣えてしまうので
いろんな病気を招きます。

 

そんなの嫌ですよね、辛いだけじゃなく命にも関わるなんて
何が何でも、できるだけ健康でいたいです。

そこで血液の流れをスムーズにしてくれるのが
救世主のふくらはぎなのです!

 

ではふくらはぎが、いつどんな時に活躍してくれるのでしょう?

人間の身体の中の血流についてですが

まず心臓からポンプのように動脈を通り
身体全体の細胞に、新鮮な酸素と栄養の血液を排出します。

その一方で細胞から二酸化炭素と老廃物を回収し
古くなった血液は静脈を通り心臓へと戻ります。

こうやって血液は、人の身体の中を循環しています。

 

ただ人間の場合は、犬や猫と違って二足歩行のため
人の血液は重力の影響によって、70%が下半身に集まっています。

そこで血液の循環を滞らせると、心臓へ戻すことが難しくなります。
滞らせないお手伝いをしてくれるのが、ふくらはぎなのです!

ふくらはぎの筋肉がしっかりと収縮すると
そこでポンプの役割をシッカリ果たしてくれるので

二酸化炭素や老廃物を心臓へと、きちんと運んでくれるのです。

 

ここで少し余談なのですが

前の説明で、人の身体の中を血液が循環してることは
お分かり頂けたと思うのですが

そこで疑問に思うのが
古くなった血液、二酸化炭素や老廃物がまた心臓へ!?
と思いますよね。

 

ご安心下さい!

老廃物の多くは尿や便、汗、呼気、垢などによって体外に排出されます。

また心臓と肺とを結ぶルート、肺循環によって
心臓に戻った静脈血に酸素を供給し、新鮮な動脈へと再利用してるのです。

 

肺といえば、肺活量や空気を通る気管支を思い浮かべますが
血液と大きな関りを持っていたとは、少しイメージ変わりますよね?

「はい」(笑)

 

 

で話は戻って、ふくらはぎの続きです。

よく中高年になると、いつの間にか血圧が高くなる方がいます。
血圧というのですから、当然血流が関わっています。

この原因のひとつとして、ふくらはぎの働きも関係しているのです。

 

ふくらぎの筋肉を触ってみて下さい。

このとき硬いと、第二の心臓であるふくらはぎがうまく働かず
心臓や血管に負担をかけ、高血圧になりやすい傾向があります。

 

では皆さんの身体の中にある血管、毛細血管も含め
すべてをつなげ合わせると、どれぐらいの長さだと思いますか?

何とナント! 地球を2周半もしてるんですよ~~~~~!
あらまぁビックリですね。

 

しかも血液が心臓から出て、心臓へ戻るその距離が地球を2周半もあるんですよ~

時間にしてどれぐらいで1周すると思います?

約 1分ほどだと言われています。

 

このスピードで体内を巡回しているのですから、滞っては大変な事態です。
是非、ふくらはぎに頑張って欲しいところです!

 

ところで、熱を作る筋肉の多くは下半身にあるのはご存知ですか?

下半身には、全身の筋肉の3分の2が集まっているそうです。

 

ということは、下半身の筋肉を動かすことで
第二の心臓であるふくらはぎのポンプが、血液の循環を良くしてくれるのです。

 

 

まずは、ふくらはぎを軟らかくしてあげましょう!

てっとり早いのは、歩くことです。

 

ウォーキングなど、運動を習慣づけすることがお勧めですが

普段ちょっとした距離で車に乗っていたのを歩きに変えたり
エレベーターを使わず階段を使ったり

また運動する時間が無い方でも
歯磨きをしながらの、ながらの足ふみや
テレビを観ながら、膝を屈伸させるスクワットなども良いですね。

デスクワークの多い方でしたら、机の下で
つま先を上げたりかかとを上げたりと足元の上下だけでも、ふくらぎの運動となります。

 

こうした日頃のちょっとした心がけが大切で
足への良い影響、身体の為となります。

 

またふくらはぎのマッサージも効果的です!

足先までいった血流は静脈をつかって
二酸化炭素や老廃物を、心臓へ運ぼうとしますので
そのお手伝いとなります。

 

マッサージのポイントは

血液を心臓に戻すつもりで
アキレス腱から膝の裏に向かって両手でさすります。

また.雑巾を絞るように、足首から膝に向かって揉むのも良いでしょう。

特にアキレス腱とひざ裏などの関節部分は
マッサージして、ちょっとした痛みを感じることもあると思いますが
まさに血流が滞っているための症状なので、とくに念入りにほぐして下さい。

身体が温まっているお風呂あがりのマッサージだと、また効果的です!

 

さぁ今日から始めましょう!

健康のための血の巡り、ふくらはぎ運動&マッサージを。

 

ブログの感想 お問い合わせはコチラから